CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

archives

ブログ村ランキング

2017.11.22 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2016.03.29 Tuesday

    松山城天守ブルーライトアップについて

    0
      前記事でご紹介した松山市内のブルーライトアップについて
      松山城のHPにUPされたとのご案内をいただきました。
      今回のライトアップの件では、
      松山市社会福祉協議会の職員さん、局長さんを始め、
      市の職員さん、高島屋や伊予鉄道の方など、
      色んな方たちが短期間の中一生懸命動いてくださり、
      そのおかげで実現できることになったそうです。

      本当にありがとうございます。

      2016.03.27 Sunday

      世界自閉症啓発デーと発達障害啓発週間

      0

        4/2は世界自閉症啓発デー。http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/


        日本では、毎年4/2〜4/8が発達障害啓発週間となっています。

        自閉症をはじめとする発達障害について
        知っていただくこと、理解をしていただくことは、
        発達障害のある人だけでなく、
        誰もが幸せに暮らすことができる社会の実現につながる
        そんな思いをこめて、
        各地でイベントが開催されます。


        未確認の情報ですが、
        松山市内でもブルーライトアップされることが
        決定したそうです。

        くるりん→日没〜22時
        松山城→日没〜23時
        センター→日没〜21時30分

        センターというのは
        松山市総合福祉センターかな。

        詳しい情報が入りましたらまたお知らせします。

        この件について
        ご尽力いただいた方々に心から感謝いたします。

        ところで、
        誰にでも簡単にできる啓発があります。
        自閉症啓発のテーマカラーは、癒しと希望のカラー「ブルー」。
        このブルーを身につけて、
        「発達障害啓発週間だから」と身近な人にお話してくださいませんか?
        シャツ、ネクタイ、バンダナ、スニーカー、
        書類入れ、ペンケース…
        なんでもいいと思います。
        ぜひ、ご協力ください。
        ひろみママでした。

        2016.03.07 Monday

        障害支援区分について

        0
          久しぶりに座学の勉強会をしました。
          今日のテーマは「障害支援区分」。
          すでに終わっている方からのお話を聞いたり、
          実際に質問項目に答えて行ったりしました。

          たとえば「衣服の着脱」とか、
          自分でできるよねって思いがちですが、
          季節にあった服を本人が選ぶことが難しくて親が用意していたら
          「部分的な支援が必要」となります。
          また、慣れた家で親が声かけて…ならできていたとしても、
          「一人で暮らしていたら???」と想像してみると
          長年でなれっこになっているけれど、
          けっこう気付かないうちに支援してたりするんですよね。

          そんな感じで、ひとつひとつの質問を考えていきました。

          ↑近い将来のことなので、みなさん真剣。
          なのですが、
          時にはかなりもりあがってワイワイと
          楽しく学べたかなと思います。

          考え方、答え方のコツをつかんだら
          こちらのサイトで一次判定のシミュレーションしてみてくださいね!
          障害支援区分シュミレーションhttp://jjcare.jp/hanteitrial/
          ひろみママでした。

          << | 2/114PAGES | >>